■スター・ウォーズ EP2 (森川智之さん)

ブロマイド写真★『スター・ウォーズ/エピソード2』ライトセーバーを持つ師弟/アナキン(ヘイデン・クリステンセン)、オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)森川智之さんの声の、自分のストライクゾーンがしみじみわかりました。「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」の頃の←オビワン!!!(オビワンの容姿的にはエピソード1がツボですけど)

くあー!
すっごい好きな声!!(>_<)


EP1の時は普通に聞いていたのに、EP2を初めて聞いた時にあんまり好きな感じなんでびっくりしちゃいましたよ(笑)。

EP3は結末が悲劇なのがわかっている映画なので・・・なんだかEP3を見ると痛くてしょうがなさそう・・・。
吹き替え版で見たら、アナキンと対峙するオビワンな森川さんの声と演技に頭を殴られそうな予感がするなぁ(涙)。

ていうか、日本語吹き替え版の予告と字幕予告。
字幕予告の方で、オビワンがアナキンに「選ばれた者だったのに!?」というような台詞を言っているシーンがあると思うんですが、そこが吹き替え予告だとなんとなくニュアンスが「選ばれた者だったのに!!」というような感じがして、字幕と吹き替えでの微妙な捉え方の違い(?)を勝手に感じた私でありました。(細かいよ・・・)

しかしとにもかくにも、EP2頃の森川オビワン声が大好きです!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments