■サモンナイト2 | ネスティとトリスが大好き。

 サモンナイト2 ドラマCD「サモンナイト」~界の狭間のゆりかご~ ドラマCD サモンナイト~あの日のカケラ~前編 ドラマCD サモンナイト~あの日のカケラ~後編
この手のゲームは非常に苦手な私ですが、このゲームは友人に薦められてやってみたらハマり込んでしまい・・・必死になってプレイしました(笑)。

もう・・・もう・・・とにかくネスティがドツボ・・・!!(>_<)

容姿も性格も声(CVは緑川光さん)も大好きでした。
プレイを始めてそう時間もたたないうちからあっさりこの人にハマり込みました(笑)。

というか。
とりあえず1度目のプレイ(友人から「何回かプレイすることになるゲームだと思う」と先に言われていた)を深い考えもなしにトリス(女性主人公)を主人公にして始めていて、結果的に大正解・・・!!

初っ端からトリスとネスティのかけ合いに「うわ、ヤバい。こういう感じ好きなんだよなぁ」と思い、途中から迷うことなく「ネスティED」に向かってまっしぐら。
そして好感度?が上がる度に変化していくネスティとトリスの関係(正確にはネスティの態度?)にもうめろめろでした!(笑)。

そしてトリスでネスティEDを見てしまうと、もうトリスと他の男性キャラとのEDなんて全然考えられなくて、結局トリスではネスティ以外を相手にはプレイしませんでした(というか、出来なかった/苦笑)。
私の変な思い込みでなければ、ネスティはトリスの相手としてはお話的にも王道なキャラでしたし。この人とのEDを見た後に何を見ろと(オイ)。

ネスティはネスティというキャラそのものが好きですが、でも多分ここまで好きになったのはトリスとの関係があったからだと思います。トリスとの関係、トリスへ抱く想い(そういうルートしか見ていないので、トリスに対してはもうそういうネスティしか知らない/笑)が在るネスティだからこそだなぁと。

ホントにこのふたり(トリス&ネスティ)ってば大好き・・・!!
ドラマCDでトリス(CDでのみついたCVは木村郁絵さん)が主人公になったものがありますが、そのCDで聞けたふたりの関係もすんごい好きでした。
あのCD、ED後の話ではないことを考えるととってもおいしいと思うんですけど~。

で。もう一人の主人公(いえ、性別が違うだけで同一人物なんですけど)のマグナですが。マグナ(ドラマCDでのみついたCVは岸尾大輔さん)も好きでした。とっても。
なんか普通にマグナとトリスが同じ世界に存在していて欲しかったくらいです。二卵性の双子でトリスがおねーちゃんとかで(笑)。
そしてトリスはネスティ、マグナはアメル(CVは桑島法子さん)と幸せになってくれる話ならもっともっと好きだったかも。

ということで。マグナにはベタにアメル(相手としては王道な女性キャラ)でした。
他は・・・女性キャラEDは見ていません。

唯一ネスティEDは見てみました(笑)。
トリスバージョンとの違いが見てみたかったというか。
・・・マグナ主人公ルートのネスティEDって、「BLみたいだ」とか言われていたのをネットでちらほら見かけましたが・・・最後ネスティが諸事情により裸な所為かな(苦笑)。
私はトリスvネスティで頭が一杯の状態で見たので全然思わなかったんですが(←単純)。

と、こう書くとこの他のキャラがどうでもいいみたいですがそうでもなくて。というか好きなキャラばっかりでした。みんな好きだったなぁ。
バルレル以外の召喚獣?は数回プレイしたにも関わらず1度も選ばなかったので知らないんですが・・・(え?)。
他は仲間に出来る人は全員仲間にしました。
サモンナイトの1のキャラが登場する話もプレイしましたが、そちらのキャラもみんないい感じだったしvv(でも1は未プレイ)
↑CVに森川智之さんと檜山修之さんがいた・・・ハズ。

バルレル(CVは阪口大助さん)は、ネスティがいなければトリスの相手としては1番好きだったかもしれないくらい好きでした。
ちょっと記憶がアヤシイんですが、確かバルレルが途中で少しの間だけ大人(元の姿?)になるイベントがあったような気がするんですが、そこなんかもうベタに大好きでした。子供バージョン・大人バージョンが一度に楽しめるキャラはおいしい。(^_^)v

フォルテ(CVは増谷康紀さん)とケイナ(CVは鶴ひろみさん)はセットで大好きでした。
どつき漫才万歳。
・・・というか、結局はやっていないので知らないんですが、トリス主人公でフォルテ、マグナ主人公でケイナってEDもあるのでしょうか???か、考えられない・・・。

ロッカ(CVは野島健児さん)とリューグ(CVは菅沼久義さん)は・・・アメルとこのふたりのどちらかがいい感じになるのが本当は1番いいんじゃないかと何度思ったことか。
トリス編はともかく、マグナ編ではなんだか最後までこのふたりに悪いような気がしていた覚えが(苦笑)。

モーリン(CVは荻森徇子さん)もレナード(CVは戸谷公次さん)も好きでした~。
元気な子も渋いおっちゃんも好きです。
ただ、レナードの方はよくよく彼の設定を考えるとなんだかすごい数奇な運命を辿ってるような気がして・・・あ、レナードEDがあったならそれを見ていれば事情がもっと詳細に分かって何か違ったのかな(今更)。

ルウ(CVは小松里賀さん)はなんでかアメルの次にマグナの相手にしたいなぁと思いました。どうしてそう思ったのかはちょっと記憶があやふやなんですけど(ホント、どうしてそう思ったんだっけか・・・)。

シャムロック(CVは草尾毅さん)はOPアニメで見た時から、間違いなく自分が好きになるタイプのキャラだろうなと思いました(笑)。
まず容姿がドツボだったし、性格も想像通りでそこがむしろナイス。

ミニス(CVは今野宏美さん)・・・戦闘でめちゃめちゃ使えた覚えが。召喚獣のシルヴァーナ(だったかな?)が強かったので毎回必ず戦闘メンバーに入れていました。

シオンさん(CVは井上和彦さん)はOPアニメにちらっと出てますよね・・・ではなく。
友人から「仲間に出来るよ」と聞いていたので仲間にしました。
戦闘でお役立ちだった記憶があります。
というか、その前にキャラそのものが好きでした。(^_^)v

ルヴァイド(CVは置鮎龍太郎さん)も「仲間に出来るんだよ、実は」と聞いていたので頑張って仲間にしました。めっちゃ使いまくりました。強いから!
ていうかもうOPアニメから好きだったし、敵なくせに条件満たせば仲間になるとくれば好きじゃないわけがない(笑)。
イオス(CVは小松由佳さん)はルヴァイドとセットでしたねえ、常に。
イオスのみでは考えられないくらい傍にいたような印象が・・・。その忠実っぷりが好きでしたけど。

パッフェルさん(CVはゆかなさん)は・・・すごい格好の人が出てきたなぁというのが第一印象(笑)。友人が好きだ好きだと言っていたので私も最初から好きでした(笑)。

ケルマ(CVは野田順子さん)やファミィ(CVは川浪葉子さん)、ラウル(CVは掛川裕彦さん)やフリップ(CVは田中亮一さん)は好きとか嫌いとかいうキャラじゃないですね(笑)。
でも妙に印象が強かったので今でもちゃんと思い出せます。

ミモザ(CVは根谷美智子さん)とギブソン(CVは杉田智和さん)は好き~vv
セットで好き。マグナ達とのやりとりも好きでした。
・・・というか、今頃気づくミモザ=根谷美智子&ギブソン=杉田智和・・・。
プレイした当時はこのふたりの認識がなかったなんて。そうだったのか・・・言われてみればそうですね、あの声は。(^ ^;)

エクス(CVは阪口大助さん)・・・好きだった。ホントに好きだった。妙に好きだった・・・。仲間になって欲しかった・・・。
阪口さんのエクスの声がすごく好みでした。バルレルをやっている時よりもこっちの方が好きだったなぁ(オイ)。

メイメイさん(CVは小松由佳さん)は・・・酔っ払ってるイメージしか(笑)。好きも嫌いもないですが、忘れないキャラだなぁ。
・・・・・・・長くなってきたので覚えが曖昧なキャラは省略・・・・・・・。

レイム(CVは神奈延年さん)はOPアニメで「うお?!儚い感じの美形がいるよ!」と食いついたら、友人にあっさり「あれがラスボス」と言われました(涙)。
まあね・・・そんなもんだよね・・・。
でもゲームをプレイしていくと「仲間だったのに裏切られた」とかそういう感じではなかったので、個人的にはラスボスでも別にそんなに衝撃はなかったです。
「なんかありそうな人だよな~」という感じで出てきてもいたし。

って、えらい長い記事になりました。
トリス&ネスティとマグナ&アメルのことが少し書ければいいかな、とか思って書き始めたはずが・・・。何気に最後の方でしっかりネタバレもしちゃってるし。(^ ^;)
未プレイの人でなおかつこれからプレイする予定があった人が読んでいたらマズイ・・・?

とにもかくにも。
プレイして随分経ちますが、今でも私の中ですごく好感度が高いゲームです。ドラマCDまで買い集めちゃいましたし。
私の好みを知っていて薦めてくれた友人にはホントに大感謝。自分ではこのジャンルが苦手だったので、おそらく一生手を出さないで終わっていたはずだし。
こういう風に苦手なジャンルであっても「やっちゃったよ、面白いから!」と言えるゲームにまた巡り合いたいです(切実)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments