■管理人的「置鮎龍太郎」

横顔 テニスの王子様 THE BEST OF SEIGAKU PLAYERS II Kunimitsu Tezuka 地獄先生ぬ~べ~ THE MOVIE [DVD] 劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(豪華版) [DVD]

「テニスの王子様」のキャラクターソングCDのコメントを聞くまで「おきあゆりゅうたろう」だと思ってました。「りょうたろう」さんだったんですね・・・すんごい長い間間違えて認識してました(笑)。
ていうか、けっこう色々と出ているのを見たり聞いたりしていたというのに、それまで知らなかったって・・・どうなんだ自分・・・単に読み逃したり聞き逃したりしてきただけなんじゃ・・・(苦笑)。

最初に認識したのがなんだったのかは、よく覚えていません。
気づいた時には「線の細い綺麗な声を出す人だなぁ。ちょっと女性的?」とか思ってました。そんな印象を固めてしまった原因はおそらく「ぼくの地球を守って」の一成役や、友人宅に遊びに行った時にちらっと聞いたBLドラマCD(なんだったのかはよく覚えてない・・・)のせいかと(苦笑)。
そして私は男性声優さんには「綺麗とか可愛いとかだけの声じゃイヤ。男らしいとこもないと好きになれない」とか思っているので(笑)、当然この頃は置鮎さんは眼中にありませんでした。

で、この後「卒業M」の高城役で「キザ・ナルシスト系」のイメージが加わったんですが、これまたあまり好きなキャラジャンルではなく(苦笑)。
歌声とかは普通に好きだったし、良く声を聞く機会もあったんですが、なんか微妙にツボからズレたとこにくる方だったので、もしや置鮎さんはこのままの距離感でいっちゃう人かな~と実は長い間思ってました。

そんな置鮎さんに対する気持ちが変わったのは「地獄先生ぬ~べ~」
きちんと見ていた番組じゃなかったんですが、雪女の子と主人公の恋愛模様が妙に好きで時々見ていて・・・そこで聞いた置鮎さんの声にびっくり。
「こんな声も出て、こんな役も出来るのかぁ」と見直しちゃいました(プロに対して失礼な)。でもそれも、印象が"自分の好みの領域"にそれまでよりは近づいただけで、やっぱりそこでもハマれず・・・。
その後も「遙かなる時空の中で」のアクラムや「Weiβ Kreuz」のクロフォードなんかを聞きましたが、やはりハマりきれないままでいました。

それがあらまあ、たったひとつの出会いでどかんと変わっちゃいましたよ(笑)。現金です。単純です。自分でも笑えます。

ときめきメモリアル Girl’s Side Clovers’Graffiti Vol.4 姫条まどか学園ヘヴン マキシシングル~SWEET CANDY~ドツボにハマりました!!
「ときめきメモリアル Girl's Side」の姫条まどかくん!(o≧∇≦)o

大阪弁で軽目のトーン。でもおさえるところはおさえて男前。
元々この手のキャラにはかなり弱いんですが、それをあの声が演じたのを聞いた時にはガガン!ときました(アホ)。ああいう軽いところとしっとりしたところがうまく混ざった役をもっともっとやって欲しいですっ!

「テニスの王子様」の手塚先輩や「学園ヘヴン」の篠宮さん、「鋼の錬金術師」のスカーや「好きなものは好きだからしょうがない!!」の芥などの、厚み・深み(場合によっては+で妖しい程の艶とか清廉さ)がある声もいいんですが、もっと肩の力が抜けた声でやる役が聞きたいなぁ。

ちなみに、ここ最近の置鮎さんの歌声はかなり好きです。甘い!(笑)
「甘い歌声」と称するのが1番いいんじゃないかと勝手に本気で思ってます。
ぜひ、今の歌声で昔みたいにオリジナルアルバムを出して欲しいなぁ。

と、いうわけでハマり具合が深くなった置鮎さん。
でも、もっとハジケた役や軽い役も(そこに時折しっとりさが加わればなお◎)たくさんやって欲しいなぁ(しつこい/笑)。
低く落ち着いた声やしっとり知的声だけの役が最近多い気がするので、願望です。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments