■管理人的「関智一」

 吟遊黙示録マイネリーベwieder キャラクターCD(2)エドヴァルド GUNGRAVE(3) [DVD] 愛蔵版 遙かなる時空の中で 2 (花とゆめCOMICS)コーエー定番シリーズ 遙かなる時空の中で2

現在、自分が知っている全ての声優さんの中で、別格に好きな方です。
「基本的な声質」と「演技の仕方」と「歌声」が大好きなので、個人的にはほぼ完璧だと言ってもいいような男性声優さん。

特に好きな声質は少し低めの落ち着いた声。
(落ち着きがなくとも、少し低めにやってくれていると大抵ハマる)

「カードキャプター さくら」の桃矢とか「吟遊黙示録 マイネリーベ」のエドとか「ガングレイブ」のグレイブとか。「遥かなる時空の中で」シリーズの天真/勝真の声もかなりツボ(天真はもう少しテンションが低いともっと◎)。

歌も↑このくらいのトーンで唄ってくれるともう「ぐはっ!!」って感じでたまりませんけど、唄ってくれているとただそれだけでも嬉しい人です(本気)。
だって何を唄わせても巧いから!(*^∇^*)

音楽に詳しいわけじゃないのでプロの方が聞いたらどう思うかは分かりませんが、自分が巧いと思うからそれでいい(笑)。
歌声が好きでおまけに巧いと思える人ってそうそういないので、ホントに好き。かなり好き。ちなみにこの人は、「キャラの演技をしながら上手に歌を唄える声優さん」としても私の中ではNo.1。

ただ、高いテンションで、声も甲高いキャラは実はどちらかと言えば苦手です。
嫌いではないですが、萌えない・・・。
「ふしぎ遊戯」の井宿(普段)とか、「忍ペンまん丸」のツネ次郎あたりの高音トーンまでいっちゃえばむしろ「かわいいなぁ」と思えるんですが。

天空のエスカフローネ Blu-ray BOX (初回封入特典付) サウンドコミックス 月のうまれる夜 かんべあきら FAKE-Final Act- Weiβ Kreuz サントラ

1番最初に存在を認識したのは、「天空のエスカフローネ」のバァン。
ハマったかもしれないと思ったのは、「月のうまれる夜」の翔。
↑初めて歌声を聞いたのもコレ。すんごい好みの声+歌唱力の高さに一発で惚れた。
追いかけるしかないよこりゃ、と悟ったのは「FAKE」のディー。

そしてやはり最後のダメ押しは、「Weiβ Kreuz」
これで本人の人物像を知りました。
「Weiβ」のラジオCDを初めて聞いた時には確かに色んな意味で驚いたんですけど、それ以上に笑えたので聞いているうちに慣れちゃいました(笑)。もちろん基本あっち系のネタは誰が話していても苦手ですけど。

それに、私が知り得ている範囲内の話ではありますが、この方は「何故この場でそんな言動を・・・?」ということがないので、それならまぁOKというか。
※Weiβのラジオに関しては作品そのもののジャンルや雰囲気を考えるとそりゃまぁアレなんですが(苦笑)、ラジオの全体があの空気では「ハメが外れちゃうだろうなぁ」と納得しちゃえるので平気な感じです。

気にし始めて追いかけ始めてから、「いいなv」と思った役・歌は数知れません。
(なので、これ以上の語りは個別に・・・/苦笑)

「好きな声優さん」がどれだけ増えても、この人の(1番好きな高さの)声を聞くと「特別だなぁ」と瞬間的にどうしても思ってしまう自分に自分で驚きます。
これからも長~い(重要)活躍を期待しつつ、そのあたりのことをこのブログで色々と語っていきたいと思っています。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments