呪術廻戦の両面宿儺



TV放映が決まった時に存在を認識した『呪術廻戦』
普通に見るつもりだったんですが、諏訪部順一さんが参加することになって期待値アップ(単純)。そして下手に前情報は仕入れずに、放映を待ちました。

で、諏訪部さん演じる両面宿儺は早速第一話のラストに登場(ほんの少し)。

・・・うわっ!好きなやさぐれ低音ボイス!!

これで一気にキャラクターが気になり、その強さが露骨に発揮されたエピソードは心の底から楽しんで見ました。展開を知らないって素敵。

キャラがキャラなのでカッコいい!とは違う萌えがあります。先に書いた通り、今後の展開の情報は一切知らないので宿儺がどうなっていくのか全く分かりませんが、どこまでも完全なる悪・・・少なくとも主人公側にとっての味方ではない立ち位置でいくのか、なんだかんだで利害が一致して共闘したりするのか、まさかのまさかでデレて主人公のガチの味方になるのか。

味方展開は個人的には超ツボりそうな気がしますけど、現在出てきている設定などからそれは相当無理があるというか、宿儺が別にもうひとりいるような話にでもならないと「え、あの設定はなんだったの?」となってしまうので・・・まぁないかな(苦笑)。

利害一致で共闘展開になればいい方でしょうか。でもこれも最終的には破綻して敵対しそう。というか、私の現時点での認識は宿儺ってラスボスっぽい感じなんですけど(宿儺を滅ぼすという目的があるんだよね?)、でもこれも展開次第では分かりませんね。

でもどうなっても宿儺は多分、楽しめるキャラなんじゃないかと思います。最初から善で出てきていないので、そっち方面にはあまり期待していないというか。今見せている性格が、例えば自分よりも強い存在に遭遇するとか何かの理由で強大な力を失うとかした時に情けない方向に崩れる、なんてことにならない限りは冷めることはないかなぁ。

そうそう、この作品、ソフトの特典がドラマCDなんですよね。今のところ分かっている2巻まででも全部そう。公式サイトで配信されているボイスドラマもあるし(ある程度経つと変わっていく仕様)、そっち関連で宿儺が絡むのかどうかが非常に気になります。

もし絡む話があれば、買う(断言)。

ちなみに他のキャラや声優さんについてはと言うと、主役の虎杖悠仁は好きなタイプのキャラですが、ツボるところまでは今のところいっていません。ボイスの榎木淳弥さんは、別の作品でのかわいい感じのイメージが強烈だったので非常に新鮮でした。

五条悟は・・・いやもう設定がおいしいよね。見た目も中身も。ズルい。ボイスの中村悠一さんもぴったりだし。萌え要素が多過ぎて逆に冷静に見ている感じです。好きですけど。

パンダ・・・関智一さん・・・。こういうキャラがいることも知らなかったので色々な意味でびっくりした(笑)。

伊地知潔高は五条と絡んでいるところが楽しいです。ボイスの岩田光央さんは、個人的には久々にちゃんと聞いたような気がするなぁ。

夏油傑はまだよく分からないんですけど、見た目的にはそんなに好みじゃないんですけど、ボイスが櫻井孝宏さんなので何かあるキャラなんだろうなーと思ってます(笑)。

漏瑚・・・ボイスが千葉繁さんなことで記憶に刻まれました。千葉さんボイスのキャラをガッツリ聞くのも久々のような気がするなぁ。

花御はそのボイスが田中敦子さんでびっくりしました。え、女性声なの??

こんな感じでしょうか。他にもちらほら気になるボイス(津田健次郎さんとか)はいますけど、書いておきたいのはこのくらい。

しかしこの作品、どこまでアニメ化するんでしょうかね。現在、原作は10巻くらいまで発売していたと思いますけど、その原作はまだまだ続いているようだし、ギリギリまでアニメになったとしても当然ラストはないわけで。

いつか原作が終わった時に再度アニメ化になってくれるんだろうか。うーん。完結したと聞いたら、アニメ化の気配がない場合は宿儺がどうなったのかだけでもネットで調べそうです(笑)。今はネタバレ情報でも簡単に入手出来ちゃいますからね。

出来ることなら動いて喋るアニメで全部見たいですけど、"全部アニメ化"が叶う作品てそうないので、あまり期待しないでおきます(苦笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments