ホームズが好きです。



主役はモリアーティ。分かってる。でもやっぱりホームズが好きです。

この作品のホームズの描かれ方、モリアーティが主役だったりジェームズ・ボンドが出てきちゃうあたりからしてもぶっ飛んでいる作品だし、その中のキャラとしては全然いいと思います。というか、原作に近いキャラにしちゃうとモリアーティと色々被るような気がするし。

ホームズのボイス担当の古川慎さんは、『フルーツバスケット』の潑春とか、『啄木鳥探偵處』の若山牧水で名前を認識しながら声を聞いたことのある、私の中では相当に"新しい声優さん"です。あ、そういえば『覇穹 封神演義』の哪吒もそうか。でもこの当時は名前認識してなかったような気がする(苦笑)。

『憂国のモリアーティ』はホームズ好きなこともあって、原作を買って既に読んでいました。(現在も引き続き新刊は購入中)

その為、先にホームズもワトソンも知っていたので、声優さんが発表された時にはワトソンの小野友樹さんは想像がついたものの、古川さんのボイスの記憶があやふやで実際アニメで聞くまでは"確かこういう声だったような"程度で想像が成立していませんでした。

で、アニメに登場したホームズを見たわけですが。
(そういえばアニメでは明らかにモリアーティの次にホームズが特別扱いされてますよね。アニメ化されるエピソードがホームズ優先で個人的には嬉しいですけど、他のキャラの魅力が描かれずに作品が進んでいるのでいいのかなぁと若干不安に/苦笑)

ホームズの声・・・こんな感じなんだ。(最初の感想)

特に誰かの声をホームズの声として想像したことはないのでそういう意味での違和感はないですが、なんだろう・・・合ってる!ぴったり!と思えるかというとよく分からない・・・?ホームズの顔や動きを見ながら聞く声としてイヤだとかそういうことは全くないですけど、うーん、漠然と自分の中に既にイメージが合ったのかもしれないです。それとは違うのかも。

でもだからどうだということはありません。視聴は続けますし。ソフト化の時の特典がもしホームズとワトソンのドラマCDだったりしたら購入を考えるくらいには気になります(笑)。事件解決するようなドラマCDだったら超欲しいかも~。ハドソンさんも絡んでくれたらなお◎。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments