■今年も出ます「三千世界の鴉を殺し」ドラマCD&ミニドラマCD

「三千世界の鴉を殺し」WINGS CD COLLECTION
2002年から発売が開始されたドラマCD『三千世界の鴉を殺し』は1年に1回のペースで発売が続いています。で、今年も発売されます。タイトルは14ですが、5が2枚に分かれていた為、CDとしては15枚目。

そしてこのシリーズ、2006年からはドラマCDが発売された後に、雑誌に付録としてミニドラマCDがつくようになりました。それも今年も健在。・・・スゴいことですよね、コレ。

最初に聞き始めた理由は関智一さんが出ていたこと、原作者の津守時生さんの他の作品「やさしい竜の殺し方」が面白かったので興味があったからだったんですが、初めて聞いた時から諏訪部順一さん演じるルシファード(主人公)とその周囲の人達の関係(やりとり)が楽しくて好きになりました。

諏訪部さんにドハマりしてしまった今となっては、こんなに喋ってくれる+好感度の高いキャラ+主人公の作品もそうポコポコとは出てこないので(ストーリーの展開上、出番が多くない時もありますが)、大変貴重な一作です。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments