眩しい・・・。| ネオアンジェリーク Abyss (TVアニメ) 感想

ネオアンジェリーク Abyss 1 Limited Edition(初回限定版) [DVD] ネオアンジェリーク Abyss 2 [DVD]
4月からTVアニメの放送が始まった「ネオ アンジェリーク」

例の如くゲーム本編はまったくプレイしていないんですが(苦笑)、男性声優陣目当てに色々と接触はしています。

で。アニメなんですが。色が綺麗で作画も基本的には綺麗だと思います(まぁこの系統のアニメで作画がアレだと困りますが)。

本筋やドラマCDで得られる情報以上は全然知らないので詳細がわかるいい機会だと思って見ているんですが・・・いやはや、流し見で声を聞いている分にはいいんですが、直視で鑑賞すると時々ものすごく恥ずかしいです!(笑)
音だけの方が落ち着くなぁ。←末期。

ちなみに。現時点でのキャラ(&声)好感度は↓

①ベルナール(平川大輔さん)
さらっと大人キャラ&平川さんの低めの声や歌などで印象が非常に良いです。
①ニクス(大川透さん)
知的大人系の大川さんの声は元々好きです。
ドラマCDの時にはぼんやりとしていた部分がアニメで少しずつわかり始め、その部分が妙にツボなので一気にベルナールと好感度が並びました(笑)。

②レイン(高橋広樹さん)
ゲームが発表になった時に初見で容姿+声優さんで「1番好きそうだなぁ」と思ったキャラ。・・・どうにも頭の片隅には「シャドウ○ーツ」のウルのイメージが(オイ)。
なんだか普通に好きです。このキャラが「ネオ アンジェリ-ク」の基準のような感じ。

③ヒュウガ(小野大輔さん)
こういう銀色系の容姿のキャラって好きです。
が、詳細がまだよくわからないので。
③ジェイド(小野坂昌也さん)
キャラ設定の詳細がまだよくわからないっていうこともありますが、どうにも小野坂さんの甘く優しい二枚目って慣れない・・・(失礼)。
二枚目半や三枚目の演技にすごく慣れ親しんできた+それが好きなのでいまだに違和感が拭い切れず(苦笑)。

④ルネ(山口勝平さん)
男前な声が好きな人なのでこういうキャラの声は正直ちょっと苦手です。
キャラの中身自体は真っ直ぐじゃなさそうで嫌いじゃないんですけど(笑)。

⑤マティアス(楠大典さん)
⑤エレンフリート(入野自由さん)
⑤ジェット(中村悠一さん)
⑤ロシュ(木村良平さん)
・・・あまりのわからなさになんとも言えず(苦笑)。
個人的にちょっと思い入れがある声優さんは入野さんですが、キャラが捻くれていてまだその部分しか見せていないのでハマるにハマれず。今後に期待してます。

JOY TO THE WORLDそして広樹さん、大川さん、小野さん、小野坂さんの4人(オーブハンター4というらしい)が唄う主題歌CD「JOY TO THE WORLD」が発売になりました。

OPになっている表題曲はもっとパート別に唄い分けがされていたら今の数倍は好きだったと思います。
曲調が好きな分それがすごく残念。ラストのサビ前でしか個人の声に分かれないなんてもったいない・・・。

・・・ですが。カップリング曲が表題曲でやって欲しかったことを全部やってくれてました。(曲調は全然違うジャンルですが)
“いまどき”っぽくて聞きやすかったです。

っていうか、大川さんのソロパートでの声にやられましたっ (≧▽≦)
なんかもう自分でもびっくりするくらい好きな声でした。
高めで透明感があって、でも線が細くない。

今まで聞いてきた大川さんの歌声の中ではもしかすると1番好きかもしれないです。
もっとたくさん聞きたかったなぁ、この歌声。
次にネオアンジェで何か歌を唄う時はぜひこの声で!
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments