■カッコいいわ~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

二週連続放映が予定されている「トランスポーター」(映画)ですが。
以前、1は見たことがありました。
当時も吹き替えが井上和彦さんだと知って見てました。
・・・・・・が。今回改めて見て(聞いて)みてびっくり。

井上さん、カッコ良い!!!!

私の中での井上さんのイメージというと、
・大人
・余裕ありまくり
・女たらし
・しっとり
・穏やか
・平時でもムーディ
・・・というような感じがやはり強いんですが(もちろんそうじゃない役をやってるのも分かっているんですけど)、この映画では
・大人
・クール
・男くさい
と、いった感じでどきっとしました(笑)。

声の力強さとか本気でカッコ良かった!

中は熱いけど冷静な色気ある獣・・・みたいな?
↑どんなだ(笑)。
前に見た時には特に何も思わなかったのが嘘みたいです。
井上さんは元々昔から好感度高い声優さんですし、あの時もどーでもよかったってわけじゃなかったのになぁ??自分の嗜好が変わってきているのか、範囲が広がってるだけなのか・・・(笑)。

とにもかくにも来週の2がすっごく楽しみになりました!
こういう井上さん、好きだなぁ~o(^▽^)o♪


以下、単純に映画の話をば。

来週の2、1とヒロインて違うのかなぁ?
私は個人的に続き物ならば主人公の周囲にいた親しい人達には続きにもきっちり出てきて欲しいと思うタイプなので、何気にすご~く気になります。

特に1の中身によって恋人になったようなキャラには、是非とも続編でも仲良くやってて欲しいなと期待しちゃいます。最高なのは俳優さんも前と同じで、恋人関係がうまくいってて(夫婦とかになってる変化は全然あり)、今回のような映画なら続編では仕事を手伝う相棒になってるとかいう設定です。

次は俳優さんが大人の事情で変わっててもキャラとして上記したような設定はクリアしてるパターン。その次なら続編には出てこないけど存在はあって上記したような設定にはなってるパターン。(相棒云々は当然無理ですが)

一番地味に萎えるのは続きの最初から「別れた」という設定を出されるか、もしくは「その件に関してはまったく触れない」という状態を最後まで貫かれ、続編で新たに登場した相手と前作のように事件を介して恋人になっていくパターン・・・(涙)。

・・・この映画はどうなのかなぁ。
あんまり期待はしないで、井上さんの声を楽しめればいいやと思ってればいいか(笑)。

この映画から話ズレますが、上記した好みパターン+αをランク表示してみました。



A/俳優同じ。幸せに仲良くやってる。
B/俳優変更。でも役としては幸せに仲良くやってる。
C/俳優登場なし。でも幸せに仲良くやっていることは分かる。
D/「別れた」設定 もしくは 「ノータッチ」手法。
E/役を続編の最初・途中できっちり抹殺。



どこにどの映画が思いついてるのか、書いてみたいなぁ。楽しそう(笑)。
Aって最初からシリーズ制作が決定してる映画の場合は除外したい感じですね。
逆にその筈なのにBやCになる場合もありますが(苦笑)。

A/俳優同じ。幸せに仲良くやってる。

シリーズ化される予定のなかったものとなると・・・・・・(思案中)。
あ、「インディ・ジョーンズ」の久々の新作が、最初の一作とだけならこれにあたるのかな?「ダイ・ハード2」での主役夫婦もこれかも。

B/俳優変更。でも役としては幸せに仲良くやってる。

仲良く幸せかはともかく(苦笑)「ターミネーター」シリーズのジョン・コナー他。
「ネバーエンディングストーリー」シリーズのアトレイユ他。
(1と2の違いは特に衝撃だったなぁ・・・)
・・・他にもまだ絶対ありますがとりあえず。

C/俳優登場なし。でも幸せに仲良くやっていることは分かる。

これって何かあった筈なんですが、今はひとまず思い出せません・・・保留(涙)。
・・・あ、「ダイ・ハード」シリーズのジョン・マクレーンの奥さんってこれにもあたるかも。幸せとかの条件をつけると3のラストだけですが(苦笑)。
しかしこの夫婦、1で離婚危機から仲直りして2ではその状態を維持してて、3でまた離婚危機になってて4では娘は出てくるけど奥さんとはもうどうにもならないって感じになってますよね・・・。

D/「別れた」設定 もしくは 「ノータッチ」手法。

「スピード2」
「ダイ・ハード4」
「インディ・ジョーンズ」の旧三部作。
・・・・・・特にインディ。ヒロイン以上に助手の男の子!なんで一作だけ~!?
面倒見てて冒険を一緒にしてるような子供なら存在を消さないで~(涙)。
このキャラが新作で大人になってまた一緒に冒険してたら涙出るくらい嬉しかったのになぁ。俳優さんは違う人になってたとしても十分に。

E/役を続編の最初・途中できっちり抹殺。

絶対忘れられない「エイリアン3」
大好きだった「エイリアン2」でラスト生き残った人達が、地球へ戻る途中の不時着事故で主人公以外死亡しているところから始まった3を初めて見た時の私のどん引きっぷりは凄まじかったです(本気)。
3以降はまったく「エイリアン」シリーズに興味なくしました(苦笑)。
ある意味リアリティーを求めたのかもしれませんが、2が好きな私にはそんな作り手のこだわりは受け入れられなかったですねえ。

・・・・・・あれ、何の記事だこれ?(苦笑)
思いつきで広がってしまいました。
また後日に整理しなくちゃいけない記事になっちゃったなぁ。
って、全然記事の整頓は進んでないんですけど!(><;)
あ~たまっていく・・・。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments