■テレビ放映版の新録らしいですが。


「見たことないなぁ」と思ってつけていたら、殺人犯の声で浪川大輔さんが出ていました。イッちゃった感じが格好良かった・・・。

浪川さんの悪魔的低音声って好きだなぁ。
「スターウォーズ」シリーズのアナキン(ダークサイド落ち後)とか「ハンニバル・ライジング」のハンニバルとか。

で。この話は殺した相手の人生を奪って生きていく殺人者が出てくる話なんですが、浪川さんは映画の最初に行われる殺人を実行する時のその殺人者の姿の時だけの声の担当でした(変な日本語・・・)。だから出番が少なかった。あぁ、残念。

でもそれと入れ替わるように東地宏樹さんが登場(嬉)。
最近本当に多い、低めの男前声でした。ちょっと乱暴系。
東地さん・・・これはこれで勿論素敵なんですが、またアホな声も聞きたいなぁ(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments