■格好良いとは思わないのに | 石田彰さん

月刊男前図鑑 メガネ編 白盤『月刊男前図鑑 眼鏡編 白盤』を聞きました。
これには石田彰さんと宮野真守さんのひとり喋りドラマが収録されています。

で。石田彰さんのドラマを聞いて、なんかもう単純に「凄い」と思いました。“演技者”ってこういうことだよねえとしみじみ・・・(何様?/笑)。

格好良くありませんでした。甘くもなかったです。
可愛い・・・というには石田さんの“三十代半ばの冴えない男”が巧過ぎて・・・微妙?(笑)
ある意味では「可愛い」と言えないこともないとは思いますが。

なのに、なんだか聞いていると引き込まれて、聞き終えたら妙な満足感がありました。
う~ん、これは面白い。

というか、このCDシリーズが思っていた以上に凄く興味深いかも(笑)。
毎月「○○編(把握してるだけでも王子様編、先生編、ちょい悪男編とかあったような)」で白と黒が出るって贅沢!
個人的に超楽しみなのは「ちょい悪(男?)編 黒盤」の中井和哉さんです♪(≧▽≦)v
レンタルに出てこなかったら買ってもいいです、コレは(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments