■シャーロック・ホームズ/コナン・ドイル (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
コナン ドイル
新潮社
物語/細かいことを言えばスゴく好きな話と普通に好きな話がありますが、基本全部の物語の何かしら好きだと思うくらいには好き。
世界観・設定/十九世紀末のイギリスが舞台で天才的な観察眼と推理力を持つ探偵が主人公。相棒がいるバディもの。好き要素だらけ。
キャラ・関係性/ホームズというキャラが好き過ぎる。ワトソンはホームズとセットだと好きで、マイクロフトも妙に気になります。
その他/新潮文庫版は全部読破しましたが、そこまでの流れは「NHKで放送されていたドラマを視聴→学校の図書館で絵本的なものを読む(ドラマの視聴は継続)→数年後、日本語に訳された原作が気になって手を出す」という感じです。そして現在、ホームズ関連の映像作品には基本的に目がありません。良作探してうろうろ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments