■私立荒磯高等学校生徒会執行部/峰倉かずや

新装版 私立荒磯高等学校生徒会執行部 上巻 (ZERO-SUMコミックス)[Kindle版]
峰倉 かずや
一迅社
物語/ライトでコミカルでさらっと読み易い学園もの。
世界観・設定/学校がメインの舞台で、時代は90年代かな?意図的にニアBLなところがあるので苦手な人は注意。
キャラ・関係性/久保田と時任はこちらの世界(下記参照)だと絆の深さと設定のバランスがとれていないような(笑)。そこを勢いとニアBLなおふざけが助けている・・・かもしれない。
その他/別記事にする予定ですが、ドラマCDが4枚、OVAが2本、そのサントラ+キャラクターソングCDなどがあります。
本命/こちらの作品だけしか読んでいない人で、明るくない話でもOKな人は『WILD ADAPTER』を是非。こっちが久保田と時任の本編です。パラレルワールドの一種・・・かな?
『W.A.』を読んだ上で『荒磯』を見ると、色々と受け取り方が変わると思います。久保田と時任の関係にハマっていれば切なくて泣けてくる可能性まであり。どこで読んだかは覚えていませんが、"『荒磯』の世界は『W.A.』の久保田が見ている夢"という表現があって、切なさ倍増しました(涙)。というワケで『荒磯』は『W.A.』(とメディアミックス化されたアレコレ)ありきで好きだと言えるマンガです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments