■相棒 (亀山薫時代)

相棒 season 1 DVD-BOX
ワーナー・ホーム・ビデオ
物語/全てのエピソードを覚えてはいませんが、2時間ドラマの頃から好き。どちらかと言えば短編の方がツボる確率が高かった。
世界観・設定/現代日本(放送時期にある程度リンク?)の警察ものに特別な思い入れもなく、このドラマの特徴でもある"上"の存在に噛みつく展開は重くなることが多いので気楽に楽しめませんが、それでも普段の一話完結のエピソードとのバランスが良く、面白かった。
キャラ・関係性/右京と薫の性格設定が絶妙で、「相棒」に相応しい関係性だと思ってました。ので、まさかS7で薫がいなくなるとは!
その他/薫がいなくなった後に始まった"(右京の)相棒がある程度の期間ごとに変わっていく"システム・・・最初はどうなるかと思いましたけど、意外と早く慣れちゃいました。二代目の神戸尊が好きなタイプのキャラだったからかなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments