■韓国ドラマ「鉄の王 キム・スロ」・・・の諏訪部順一さん

鉄の王 キム・スロ 第一章 <ノーカット完全版> 【DVD】 [DVD]諏訪部さんにドハマって以降、色々な出演作品に手を出して接触してきました。で、ネットで情報収集が出来るので(ありがたい)、当然、韓国ドラマ「鉄の王 キム・スロ」にも吹き替えで参加されていることは結構前に知っていたんですけど・・・。

いかんせん"全32話の長いドラマ(韓国ドラマの中では中編くらい?)=レンタルしてもDVDが16枚もある"と"主役ではない。wikiを見ると主要人物のラストに記載されている人物の吹き替え"というふたつの壁が自分の中にありまして、結局ずっとスルーになっておりました。

が、幸いなことにこのドラマ、今月になって(月~木放送で現在10話くらい)BSフジでの放送が開始!(放送されるのは初めてではない)

これはチャンスだと思って(笑)、録画して見始めました。

諏訪部さんが吹き替えているソク・タレは2話の後半に登場(少年期のソク・タレはもっと前に登場してますが)。以降、10話までずっと登場しています。
ネットで調べた感じだと最終回にもいるようなので、もしかするとラスト32話までこの調子で毎回出てくれるかもしれない。だといいなぁ。

あ、でも、出番量という意味では物凄く多い感じではないです。今のところ。2話以降ずっと出てくるし、登場場面も1話に数か所あったりしますが、印象としてはそんなにガッツリとは・・・ってこれは私の場合、"俳優さんが画面に出ていること"以上に"喋っているか"に気がいっているのでそう感じやすいのかも?(苦笑)

・・・と、いうか、これまでにもいくつか韓国ドラマを見てきた身としては、1時間枠で正味45分くらいの放送ではノーカットは絶対に不可能(だって韓国ドラマって1話ずつ長さが違ったりするし大体60分はある)だと分かっていたので、そのことも調べてみました。

結果、ノーカット版と放送版の時間差は約6時間42分あるそうな。
単純計算したら各話13分くらいはカットされていることに。
いや~・・・13分あったら結構なもんだと思いますが。よくカット出来ましたね!(驚)

そして諏訪部さん目当てで見ている私としては、この6時間42分のカットは気になる。
気になる・・・んだけど、先にも書いた通りDVDだと16枚もある・・・。
となると、あとはソク・タレという人物次第なわけですが、これがまた現時点でも微妙と言えば微妙で(苦笑)、この先もどうやらあまり好感度が上がるような動きをしてくれる人物ではないっぽいんですよねえ。

放送版を全部見た上でノーカット完全版にも接触したくなるような作品(もしくは人物)であったなら、それはそれで嬉しい悲鳴なんですけど。諏訪部さんに限って言えば、演じる人物への好感度が高いことだけが楽しめるポイントではないので、現時点では見終わった後に自分がどう思うのか全く読めません(笑)。

32話もありますが週4日放送なので、あっという間に終わるんだろうなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments