■懐かしい作品との再接触やら、今更の初接触やら色々と。

『CV 諏訪部順一さん キャラクター&声色(演技)メモ』というシリーズ記事を増やしたくて現在色々と整理整頓中なんですが、そういう作業をしていると、久々に懐かしいものに再接触したくなったり、なんやかんやで当時ちゃんと接触してなかったことに気づいたり思い出したりして気になってしまいます(単純)。

で、手元にあるものは画質が悪くてもそれを引っ張り出し(アナログ放送を3倍録画したものなどは今見るとスゴいことに・・・)、ないものは格安のネットレンタル(送料以外無料の時もある)を利用してみようかと思います。便利な世の中!


魔法遣いに大切なこと 1〈初回限定版〉 [DVD]●魔法遣いに大切なこと/2003年
諏訪部さんは主人公の師匠(魔法遣い)、小山田雅美役。

ドラマCDは聞いていたんですが(当時ではないですが)、アニメはノータッチでした。・・・ていうか、繋がりのない続編(なので諏訪部さんのキャラはいない)や実写映画もあるんですね。知らなかった。
当時全く見ていなかった理由は覚えていません(苦笑)。

鋼の錬金術師 vol.9 [DVD]●鋼の錬金術師/2004年
諏訪部さんはホムンクルスのグリード役。

当時、見てました。録画もしていたので手元にもあります。グリードのことも設定とかどう絡んだとか、一応は覚えています。が、諏訪部さんの演技がどんな感じだったのかは思い出せず・・・(苦笑)。

いやま、グリードがああいうキャラなのでどんな感じか想像するのは難しくはないんですけど。記憶としてないことにびっくり。当時はこの作品で認識した大川透さんに気がいってましたからねえ(笑)。ロイ、大好きでした。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.2 [DVD]●ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-/2007年
諏訪部さんはドラゴンのギオ役。

・・・当時、キャラクターソング&ドラマCDシリーズはしっかり接触していたんですが、アニメ本編は途中で挫折しました・・・。
今聞くと楽しめる声色で、配役的にも3番手(男性の2番目)ですし、再接触する価値が私には大いにありそうです。
半年アニメって今だと長く感じそうだなぁ。

ラブ★コン DVD BOX volume.2 【完全生産限定版】●ラブ★コン/2007年
諏訪部さんは主人公達のクラスの副担任、舞竹国海(マイティ)役。

ドラマCDは随分後になってから聞いた気がします。放送当時、アニメはスルー。今まで手を出さなかったのは、ドラマCDとアニメのキャストが違ったことも大きいです。ドラマCDの方で馴染んじゃっていたので。ちなみに諏訪部さんはどちらにも同じ役で出演。

NANA -ナナ- 1 [DVD]●NANA/2006年
諏訪部さんは、主人公のひとりナナ(歌手じゃない方)の友達で、ナナの友達の彼氏でもある高倉京助役。

手元に残っているものがぐちゃぐちゃで、全話ないことは間違いなく、でも全47話もあるのであるなしを調べるのは大変そうだなぁとずっと保留にしてた作品。

放送当時は思い切り男性声優さん目当てで見てました。諏訪部さんはお得なおまけ的な感じでしたけど、当時もキャラや声色が好きだと思った覚えがあります。
というか、自力思い出しだと色々あやふやだったんですが、実際に見てみると結構内容を覚えていて自分でもびっくりしました。
そして思っていた以上に手元に残っていたことも驚き。

諏訪部さんはキャラの立ち位置的に、序盤はそこそこいますが(ナナがもうひとりのナナと会う前に出会ってるので、その頃の話になると出番が多い)段々と出番は減っていき、かといって全くいなくなるわけでもなく(間にあった総集編でも"振り返る役"のひとりとして登場)、とはいっても最終回にはいないような、あちこちに散りばめられた絶妙な出番量なので、初見じゃなくてホント良かったと思います(笑)。


PS2ゲーム「転生八犬伝封魔録」もですが、これらもそのうち『CV 諏訪部順一さん キャラクター&声色(演技)メモ』に書いていきたいです。
・・・しかしこのシリーズの記事を書こうとして、また(世間的には超今更でも)新たなものにも手を出す流れがこんなにも起こるとは・・・諏訪部さんにどハマってから数年、色々収集・接触してきたハズが・・・この先もぽこぽこ出てくるかもしれないなぁ。(^_^;)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments