■小野友樹さん | ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』オープニングテーマ「Crazy Noisy Bizarre Town」アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」を現在ほぼリアルタイムで視聴中。

実は第一部も第二部も第三部も途中で視聴挫折してしまったので(苦笑)、今回の第四部も小野友樹さんが主人公を演じているとはいえ(そういう面から言えばこれまでのアニメも十分おいしいキャスト陣だった)、またそうなっちゃうかなぁと思っていたんですが・・・どうやら第四部とは相性が良いらしいです。

どうして第四部はOKなのかは自分でも謎ですが(笑)、そんな感じで楽しめているこのアニメの小野友樹さんの感想を少し書きたいと思います。
アニメ(作品)そのものの感想を記事にするかどうかも悩んだんですが、とりあえず今回は小野友さんに限定。

原作マンガは未読なので、アニメはほとんど知識なく見ています。
※スタンドなどの設定を全く知らないわけではないですが。先の展開は全く知らず。

小野友さんが演じる主人公・仗助が初登場した時、その容姿からもっと低い声が出るのかと思いました。が、実際の声色はけっこう穏やかというか柔らかいというか、想像よりも高めでしたね。キレてもそんなには低くならない。

仗助の声色・・・聞けば聞くほど癖になってきてます。
自分の小野友さんの声色のストライクゾーンはもっと低くて「直情」「ワイルド」「熱血」「バカ」「不器用」なあたりのタイプのキャラで聞けるようなものなんですが、それとはどこか違うのに(遠くもないですけど)好きだなぁと思います。

耳に心地良い感じがするような・・・。

ていうか、仗助というキャラクターが単純に好きなのかもしれない。
容姿にパンチがあり過ぎて自分の中で「イケメンキャラ」という意識はあまりないんですが(笑)、おかしなところもあるけどいい子(と言いたくなる)ですよね仗助。
例のアレでキレる以外の言動はスゴくいい子だと思います。身内か友達に欲しい(笑)。

仗助を通して聞いているので感じ方が違うだけで、小野友さんのこの声色自体はもしかすると他の作品で既に聞いているかもしれないなぁ。

小野友さんはもうすっかり自分の中で"特別に好きな声優さんのひとり"なんですが、こうやって新しいもので更に楽しめるのはホント嬉しいです。

周辺キャラの声優さん達も好きな方がいますし(第四部の小野大輔さん・・・好きだ!)、最後まで楽しみです「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments