ダンツァーレ!ラ・プリマヴェーラ | アルカナ・ファミリア ドラマCD vol.3 | 160文字感想×4


▼感想の前提アレコレ
リベルタ:福山潤、ノヴァ:代永翼、パーチェ:杉田智和、ジョーリィ:遊佐浩二
※ヒロインは登場しますが無声です。
シリーズ1枚目と2枚目が楽しめたので、迷わずに接触。
現時点でのその他の接触物は、主にドラマCD、キャラクターCD、TVアニメなど。
感想には男性声優さんのことも絡みます。


▼約160文字感想 | 前フリミニドラマ編

ジョーリィ→「開けられないね」の言い方がちょっと好き。言葉遣いが好きな為、たまにそれだけで萌えるジョーリィ。
リベルタ→あ〜カワカッコいい。成長が楽しみ。今聞くとこういう感想ばっかり(笑)。
ノヴァ→素直じゃないタイプなのにマンマへの思いは露骨なところが良い。
パーチェ→初っ端コントみたい(笑)。でもその後は職務を"らしく"遂行していい感じ。

▼約160文字感想 | メインドラマ編

パーチェ、完全にコミカル担当。音だけなのが非常に残念な話ですが(こういう話はアニメで見たい)、音だけでもところどころ杉田さんの演技がおかしいので楽しい(笑)。
次にノリノリなのはリベルタ。劇中劇での役柄、楽しそうだなぁ。
ノヴァは状況把握やファミリアの為に頭を働かせますが、巻き込まれたり止められなかったりで、お気の毒。ジョーリィはさすが(笑)。

▼約160文字感想 | メインドラマの続き編

ジョーリィ→吐息混じりな遊佐さんの低い声+ジョーリィ独特の口調で口説かれるって改めて威力が凄いと思った約4分間。
リベルタ→ヒロイン意識してカワカッコいい、福山さんのハツラツな喋りが好き・・・う〜ん、同じ感想になっちゃうなぁ(苦笑)。
パーチェ→コミカルな感じが抜けないから萌えるより楽しい。
ノヴァ→ここ、ツンデレじゃないよね。ツンがないです。

▼約160文字感想 | みせしめ編

1番楽しみにしている"みせしめ"。ジョーリィがいるので期待値高め。
全員が同じカードを選ぶのって、この後にも色々と接触しましたが、他にはなかったような?自分を選んじゃうリベルタが素直でカワイイ。結局はもっと悪い奴がいるとモメ出しますが(笑)。
ヒロイン登場後の展開は楽しかった!声優さん達の演技が細々とツボ。珍しくジョーリィも巻き込まれてます。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments