インヴィート!ラ・プリマヴェーラ | アルカナ・ファミリア ドラマCD vol.2 | 160文字感想×4


▼感想の前提アレコレ
リベルタ:福山潤、ノヴァ:代永翼、ルカ:中村悠一、ダンテ:小杉十郎太
※ヒロインは登場しますが無声です。
シリーズ1枚目が楽しめたので、続いて接触。
現時点でのその他の接触物は、主にドラマCD、キャラクターCD、TVアニメなど。
感想には男性声優さんのことも絡みます。


▼約160文字感想 | 前フリミニドラマ編

リベルタ→男の子!という感じ+ヒロインが絡んだ時の変化が好きなので楽しい。福山さんのハツラツ演技がツボ。
ノヴァ→ヒロインに"女である自覚"とか言い出すのが、無意識に意識している証拠っぽくていい。
ダンテ→間違いなく良い大人。でも保護者過ぎて萌え難い・・・。
ルカ→今回は余りイケメンじゃなく、でも誰にもいじられないので、壊れない"通常運転のルカ"でした(笑)。

▼約160文字感想 | メインドラマ編

当時、ダンテのダジャレを聞いて「ヒロインの恋愛対象キャラなんだよね?」と戸惑った覚えが(笑)。みんなの保護者っぽい立ち位置のダンテが好きなんですよねえ。このドラマでも他3人から尊敬され好かれているのが分かるから良い。苦労人ですが(苦笑)。
闘って勝利した後、誉められたと喜ぶリベルタがカワイイ。
最後にまとめたルカがデキる男風で何気に素敵。

▼約160文字感想 | メインドラマの続き編

リベルタ→ヒロインが絡むと、そこに良い雰囲気が漂い出すと、スーッとカッコ良さが増してくるところが好き。萌える。
ノヴァ→このくらいデレが分かるとカワイイ。
ダンテ→このドラマでヒロインを"君"と呼ぶのはちょっと萌えました。他でも言っていたハズなので、言い方かな?
ルカ→本編を反省する流れで意外。全部打ち明けただけではなく助言もしたのでは。

▼約160文字感想 | みせしめ編

結果的にルカがメインです。ルカのコミカルさが炸裂。イケメン要素はログアウト。罪人に選ばれた直後からいちいち反応が大きいので楽しい。中村さんのあわあわ演技、カワイイなぁ(笑)。ヒロインへの思いを必死に訴えますが、その内容がサラッとアレです。ルカってギリギリなところあるよね(笑)。
ダンテな小杉さん、「心を込めて」他いくつかノリノリでした。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments