ピアチェーレ!ラ・プリマヴェーラ | アルカナ・ファミリア ドラマCD vol.1 | 160文字感想×4


▼感想の前提アレコレ
ルカ:中村悠一、デビト:吉野裕行、パーチェ:杉田智和、ジョーリィ:遊佐浩二
※ヒロインは登場しますが無声です。
初接触になった雑誌付録のミニドラマCDが楽しめたのでこちらも気になりました。
現時点でのその他の接触物は、主にドラマCD、キャラクターCD、TVアニメなど。
感想には男性声優さんのことも絡みます。


▼約160文字感想 | 前フリミニドラマ編

ジョーリィ→この頃の声色と口調の方が好きかも。ひとりになってからの台詞が好き。
パーチェ→コミカル担当。杉田さんぴったり。
デビト→4分半しかないのに言動の振り幅広過ぎ(笑)。友人(ルカ)のことを考えてヒロインと微妙な距離をとるところが好き。
ルカ→このルカ、スゴく好きです。コミカルドラマを聞いてると忘れちゃう(苦笑)ルカのイケメン部分が発動。

▼約160文字感想 | メインドラマ編

4人が揃いミスに気づいてからのやりとりが特に面白かったです。前フリミニドラマで良いなと思ったデビトのルカへの気遣い?があっさり翻りそうなあたりもいい(笑)。
というか、改めて聞いてみるとジョーリィのキャラが今とちょっと違う気が・・・。今のジョーリィより色々とソフトな感じです。それでも最強ですけど(笑)。
やっぱりアルカナは掛け合いが好きだなぁ。

▼約160文字感想 | メインドラマの続き編

ルカ→モノローグでは今後のことを悩み中。コミカルドラマを聞いてると忘れ・・・略。
ジョーリィ→けっこう積極的にヒロインを口説いてました(忘れてた)。このくらいの感じだとちょっと萌える。
パーチェ→このCDだけだと好きだけど萌えないパーチェ・・・。
デビト→続きドラマでは1番萌えました。ここぞという時にぐっと声が低くなるのがツボ。吉野さんカッコいい。

▼約160文字感想 | みせしめ編

"みせしめ"はアルカナのコミカルさが集約されているので基本どれを聞いても楽しいんですが、最強で最恐なジョーリィがいると更に面白い(笑)。しかも今回はダメ出しされるのがパーチェなのでコミカル度高め。ド紫の液体を一気飲みって。
選ばれたパーチェの暴露で他キャラにも被害が飛び火して楽しかった。声優さん達の演技も笑える。オチはヒロインのアレです。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments