■臨床犯罪学者 火村英生の推理 | 限定配信 感想

限定配信のものなので、予告編で見られるものはともかく、それ以外はなるべくはっきりと書かないように感想を書いてみました。
長くなるとネタバレしまくりそうなので(苦笑)、3つまとめていきます。


探偵、青の時代


予告で見ていたけどやっぱり驚くアリスの髪型。高校生の時のアレからいつどこでこうなったんだ。大学デビュー?

ふたりの馴れ初め(※公式の表現)の時の火村のアグレッシブさ、火村の性格を思うとスゴいことだと思うんですが。どんだけ積極的よ。
それだけアリスの小説が面白かったってこと?
(でも面白いとは言ってないよね。続きが楽しみだとは言うけど/笑)

本編ドラマ内では火村がアリスの小説を読んでいるシーンとか、面白いと言っているシーンってなかった気がするので、ドラマの火村はアリスの小説に対してあまり興味があるようなイメージが無かった・・・。

出会いとなる教室でのシーン、親しくなるキッカケになったのだろう学食のシーン、ドラマでの2人のアレコレが好きな人なら間違いなく楽しめると思います。
私は楽しめました(笑)。アリス、仕草がいちいち可愛いなぁ。

ていうか、火村のあの、アリスをじ・・・っと見つめるのって癖?本編の新婚ごっこの時のような視線があるんですけど。本編よりも視線が妙に気になった次第。

過去編の推理部分はまるっとスルーしますが、火村はこんな風に"気づいてしまったら指摘せずにはいられない性分"の所為で(まぁ学食のシーンを見るとそれだけじゃない気もするが)、アリスと出会うまで友人が居なかったってことですよね。

火村・・・アリスに会えて良かったなぁ。そして現在、アリス以外にも色々な人が周りに居るようになったと考えると、ホント良かった。心の中の闇(獣)はまだ完全には消えていないみたいですが(苦笑)。

そしてこのドラマ、最後の方は本編のラストに繋がって、しかもその先が見られます。
アリスの反応が想像の斜め上だったので面白かったなぁ。
そう来るか。アリス、ナイス。

でもこれが限定配信って・・・ぶっちゃけどうなんでしょう。
ここまでは最終回に入れた方が・・・あ~でもそれを言ったら限定配信の3つとも普通にテレビで放送した方が、ドラマのまとまりとしては良かった気がする(苦笑)。


切り裂きジャックを待ちながら (前編&後編)


地下アイドルの歌が脳内リピートされて困ります(笑)。これ・・・覚えちゃうよ!

限定配信2つ目と3つ目は、時系列的に完全に本編のその後の話。本編ラストに何があったのか、もしかすると最後まで誤魔化して終わるんだろうかと思ったら、最後の最後で火村の回想として判明しました。

細かいことを言えば、帰還までの間のことや、そもそもどうやって帰ってきたのかなど、分からないままのところはありますけど。
まぁ、どうして無事だったの?は明かされました。

・・・普通に続編が出来る作りになってるよね。
寧ろ、続編やって全部スッキリしちゃった方がドラマとしてはいいと思いますが。
あったら嬉しいんだけどなぁ。視聴率がアレだったので厳しいかな・・・(苦笑)。

事件関係、推理部分はこちらもまるっとスルーします。けど、あんまり書かないとここで終わっちゃうので、その辺りには触れない他のアレコレをちょっと書いてみます。

火村&アリスのやりとりは本編同様、楽しくて可愛いくて満足。今回は鍋島さんと3人でわいわいしてるシーンが多いかな。仲良し。
というか、火村がなんとなく天然っぽくなってるような?帰還して変わった?
アリスは変わらず仕草が細かくて可愛いです(笑)。「可愛い」と言うアナタが可愛い。

火村を中心とした仲間達の関係が本編以上にスゴく良くなっていて、それが分かる冒頭のシーンは見ていて微笑ましかった。
この感じで新たなドラマが見られたら楽しいだろうなぁ。新キャラ入らないと人間関係の軋轢が0になりそうだけど。

上の方にも少し書きましたが、限定配信の3つを全部見てから思うこと↓
・最終回として放映されたものに限定配信の1つ目の再会部分を足して、最終回前に。
・本編をもう1話増やして、限定配信の2&3を最終回にする。
・過去編を限定配信にする。

って、限定配信ありきで全話を考えれば似たような構成になるわけですが。
とはいえ、限定配信は誰もが見られるものではないという大前提があるので、極端な話、テレビだけの人には最終回が放送されてないような印象にすらなるというか・・・。

キャラ萌えや関係性萌えがない場合にドラマがどこまで面白いのかと問われると、正直ツッコミどころも多いのでなんとも言えないんですけど(苦笑)、尻切れトンボ感があると尚更アレなので↑みたいなことを思ってしまいます。
個人的にはやはり「好きなドラマ」ですから。

結果的には3ヶ月間楽しめて良かったです。
継続のもの以外(「相棒」とか)で日本のドラマを毎週見たのって久々かもしれない。
その上、限定配信のものまで見ることになるとは。
見始めた時には思ってもみなかったなぁ。

あ、限定配信の3つ目のラストはNGシーン集でした。ここで反射的にジャッキー・チェンの映画を思い出す人は年齢が限定されますね(笑)。
現場の和気藹々とした雰囲気が伝わってきて見ていて楽しかったです。
最後の最後の窪田さんの「結婚したい」発言には笑った。アドリブ=素にしても、窪田さんの中のアリス像にしても、おかしい(笑)。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments