■◎◎の国のアリス キャラクター感想[2]

ハートの国のアリス時計ウサギと午後の紅茶を後 (ミッシィコミックス)ハートの国のアリス ~迷える恋の冒険~ (講談社X文庫ホワイトハート)猫と初恋時間 ハートの国のアリス~WONDERFUL (ミッシィコミックス)●接触したもの/(どれも全てではないですが)ドラマCD、劇場版アニメ、小説、公式ファンブック、イメージアルバム、その他ネット上の情報など。
●感想内容/以上のもの以外は知らないので偏ってます。感想の長さも偏ってます。(^^;)


白ウサギ ペーター=ホワイト


アリスが好き過ぎてそちら方向の言動が自由に独特なのでちょっと苦手(笑)。
共演キャラに振り回されることがあまりないイメージがあります。というか、共演キャラとうまく絡んでいることがないような気が・・・。絡んでいてもホントに相手にカラんで自分の思いをひたすら喋るので、噛み合ってない感じ?

そんなペーターがアリスの恋人になっているっぽい設定のドラマCDは2〜3枚聞いたことがあると思いますが、私の中では納得出来ない感がスゴかったです(苦笑)。ゲームをやれば違うのかなぁ。


宮田幸季さん

何処にいても誰と居ても独立しているようなペーターのおかしなところの演技が巧いなぁと思います。鬱陶しいよね!(褒め言葉)

ドラマCDを初めて聞いた頃の宮田さんのイメージは"高い少年声"だったので、青年役は新鮮だった覚えがあります。まぁそれを言ったら、こういうキャラを演じている宮田さんも聞いたことがなかったんですが。



ハートの騎士 エース


ユリウス(子安武人さん)と一緒にドラマCDに居る時が1番楽しめるキャラクター。
グレイ(中井和哉さん)といる時もけっこう好きですが。

ユリウスといると、おかしなところ(笑)が少し和らぐような印象があります。
大半はユリウスの反応のおかげ(振り回されて文句は言っても結局は容認してる)でそう感じているだけのような気もしますけど。でもユリウスがエースの中で別格なのは間違いない・・・バス。

グレイは剣を交えたい相手らしく、絡み方が他のキャラへのものとはちょっと違い、その上でグレイの対応が基本淡々としているのでなんだかやりとりがおかしい。

ユリウス、グレイ以外のキャラはエースが絡むと(笑いながら怖いことを言うから)怯える、厄介だから苦手・距離を置く、邪魔だから殺し合う、といった感じですからユリウス、グレイとの絡みが好きなのかも。

ちなみに私の中ではエースが最も壊れていると思うキャラです。ドラマCDでは全く出てこなかった(多分)劇場版アニメのあるシーンを見て、それを改めて思いました。


平川大輔さん

予備知識ほぼなしで初めてドラマCDを聞いた時、平川さんが騎士役→爽やか好青年かな?という想像をしていたんですが・・・あっという間に揺らぎました。
エース独特のあの笑い方を聞いたから。いやもう、胡散臭かった!(笑)

平川さんの黒くない(寧ろ白い)綺麗な声色が逆にコワイ。時々スッと低くなるし。

・・・で、最近になってオチはあるものの(でも更にオチがあったから全くの嘘ではないってことでいいんだよね?)、ユリウス絡みでエースが大泣きするドラマCDを聞いてビックリしました。エースが泣いたことにもですが、それ以上に平川さんの泣きの演技がスゴかったです。巧いなぁ!
またこういう極端な感情を露わにするエースな平川さんの演技が聞きたいです。



チェシャ猫 ボリス=エレイ


ドラマCDによって(共演キャラによって)、優位キャラになったり不幸キャラと化したり、その振り幅が大きいような印象があります。そして個人的には、振り回されて焦ったり困ったりヤラれたりする方が好きな気がする(笑)。

ドラマCDを聞く限り、ぶっ飛んだキャラのイメージはほとんどありません。
遊園地で暴走してちょっと壊れてたことはありましたけど、それくらいで(多分)、他のキャラに比べるとかなり常識人なのでは。


杉山紀彰さん

杉山さんの演じ方は、私の中のチェシャ猫のイメージ(間違いなくデ◎ズニーアニメのアレからきてる)にピッタリです。何ていうか・・・声の後ろにいつも笑っている雰囲気があるというか。チェシャ猫のビジュアルイメージがアレだからそう聞こえるだけかもしれませんけど(苦笑)。
そういえば、たまに猫っぽい鳴き声的なセリフや声が出ますね。



侯爵 メリー=ゴーランド


振り返って考えてみると、ドラマCDにはあんまり出ていませんよね・・・?(笑)

そんなゴーランドの印象は、音痴設定からくる凶行は本人には悪気はないので、そこのズレ以外はとんでも言動はない・・・あ、そういえば1度だけ(多分)、メリーの方の名前で呼ばれて嫌がって、でも相手(ブラッド)がしつこく言うからキレて暴れたことがあったっけ・・・。でもその程度なので(基準がおかしい/笑)、他のキャラよりはやはり穏やかで価値観も落ち着いている気がします。

どのキャラに対しても基本的に態度が変わらないゴーランドですが(多分)、「おっさん」と呼ぶボリスと一緒にいると身内感が出てオジサマ度が上がるような。


堀内賢雄さん

基本的には穏やかで気の良い感じのおじさん(他のキャラよりは)なゴーランドには、賢雄さんの声色はピッタリだと思います。

賢雄さんは隙の無い二枚目のキャラを演じている時よりも、こういう愛嬌があるというか、カッコつけていないキャラ(笑)をやっている時の方が好きだなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments