■「結婚式の後で」発掘 (諏訪部順一さん)

監督:キム・ユンチョル
出演者:シン・ソンウ、 イェ・ジウォン、 ペ・スビン、
    コ・アソン
収録時間:101分
レンタル開始日:2010-10-08

Story
『ごくせん』の横田理恵脚本によるドラマ。大学時代のバンド仲間が、友だちの2度目の結婚式で再会。皆は唯一の女性メンバー・ジョンヒを待ち侘びていたが、そこにミレと名乗る15歳の少女が現れ…。日韓共同ドラマプロジェクト・テレシネマ7の1作。 (詳細はこちら

諏訪部順一さんが吹き替えで参加していることは、放送当時から認識していた日韓共同ドラマ「結婚式の後で」なんですが・・・どこに録画したかをすっかり忘れてしまっていました(苦笑)。が、色々と整頓しているうちにひょっこりと発見。

久々に見てみたらアナログ放送だわ、諏訪部さん以外にも福山潤さんや川島得愛さんなどの声も聞けるわ、ていうか諏訪部さんの歌声が聞けたことに1番ビックリしました。
そういや当時も「唄うんだ!」と驚いたことを思い出した・・・忘れてましたけど。σ(^_^;)
※学生時代にバンドを組んでいた登場人物達が久し振りに演奏するという設定で、諏訪部さんの吹き替え担当キャラがボーカルな為、歌声がちょこっと聞けます。

ストーリーは、諏訪部さん演じる男性がバツ1子連れで再婚する結婚式に学生時代の仲間達(再婚相手も確か同じ仲間)が集まる。
そこに、ひとり参加しなかった仲間の女性の娘だという少女が現れ、母親は死に、自分の父親はこの中にいるハズだと言い出す。
・・・という感じがおそらくいわゆる「あらすじ」でしょうか。
あとは、昔の仲間みんなが年を経て(30代半ば~後半?)、表に出さないけど色々と問題(突然現れた少女の父親探しとは無関係のもの)を抱えているってのも重要なところでしょうか。

ちなみにタイトルの「結婚式」の主役は上記したように諏訪部ボイスの男性ですが、ドラマの主役は違うと思います。・・・多分。
そもそも舞台設定と話の流れからして、明らかな主役はいないというか、いるとしても格段に目立ってるという感じではなかったような気がするんですが、しっかりとは見直してはいないので曖昧な記憶です(苦笑)。

あ、諏訪部ボイスの男性は他の男性達とは違い「この子の父親は誰?」には参戦していないので、目立ち要素が少ないと感じるのかも。
とはいえ、タイトルに使われている結婚式の主役であり、再婚した昔馴染みの女性と前妻との間の息子とのドラマがあるので、存在感は他の人達とそう大差はないような・・・。
でもやっぱり「父親は誰?」がドラマとしては目立つので、微妙・・・?(どっちだ)

諏訪部さんの声色は役の年齢にあった、大人の男性声です。落ち着いていて、包容力がある感じというか。登場人物みんなにあたりが良かった気がします。
前妻との復縁を望む幼い息子(離婚を反対してる)には「パパも幸せになりたいんだ(復縁は無理)」とか真顔で言ってましたけど。これって息子からしたら「お前の幸せより自分の幸せを選ぶ」と言われたようなもんですよね・・・。

お話としては、それなりの決着はつきつつ、でもまぁ当然ながら登場人物達の人生はここからも続いていくので、ドラマ内で提示された色々の全てがスッキリはしません。
けど、見終わって変にモヤモヤはしなかった・・・ハズ。

興味のある方は是非、と言いたいところですが、レンタルにあるDVDには吹き替え版が収録されてないっぽいですね。日韓共作ドラマなのに、なんで??
いやま、ドラマそのものに興味があればそれでも十分なんですが(笑)。
・・・何となく気紛れで録画して保存しておいてラッキーだったんだなぁ。諏訪部さんにどハマった今となっては尚の事。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments