■色々とあるんだなぁと思います。

今年になってから、所有しているドラマCDなどの情報をパソコンでデータ入力しつつ整理し、最終的には検索・タグ機能あたりで管理出来るようになりたいなぁと思うようになりました。で、その為の作業を少しずつでも進めているわけですが。

なんか以前の記事にも似たようなことを書いたような気もするんですが、あれですね、データ入力を楽をしようとしてネット検索に頼ると、時々知らなかった関連情報まで拾い上げてしまい、結果的に余計にものが増える流れが出てきました(苦笑)。

あれ、この作品のドラマCD、まだあったんだ・・・?みたいな。
※大抵が一般流通していない、全サ系の商品。もしくは雑誌や単行本付録系。

ていうか、今更知ったからといってそれを手に入れたくならなきゃいいんですけども!
でも、ものによっては今更でも欲しくなるんですよねえ。コンプしたいという心情もありますが、それ以上に単純に聞きたくて。

考え方によっては、こういう時代になったからこそさらっと情報が得られるわけで、それ自体はありがたいことかもしれないですよね。データ入力も格段に楽出来ますし。
その情報をどうするかは別問題のセルフコントロール・・・(笑)。

自覚は当然ありましたけど、それでもこういう嗜好と趣味になってからけっこう長いので、ここまでにためてきたものの数が改めて半端じゃないと明確な数値で分かってくると、自分でも「うわぁ」と思います。

ぶっちゃけ、二度と聞かないものもあるだろうし、全部を聞き直す時間なんて果たしてこれからあるんだろうか(人生の残り時間を全て費やす等の極論は別にして/苦笑)。
いやぁ、現実的なことを考えたら、まずあるとは思えない。

ま、ただ持っているというだけの幸せ(満足感)もありますし、この先何をどう聞くかは(聞きたくなるかは)分からないし、今楽しめていて、自分がこれからも楽しんでいけたらそれでいいんですけどね!(笑)
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments