■機動戦士ガンダム00 感想

機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションI ソレスタルビーイング [DVD]キャラが多いからか。
組織が多いからか。
誰かに、どこかに、何かを思う前に次々と場面が転換し話が進んでいくので、何をどう楽しんでいいのか迷ってしまいます。

今のところ話にぐいぐい惹きつけられる感じも、キャラにいわゆる萌えを感じることもなく(笑)、何とな~く普通に見ています。

で、先週土曜日に放映された最新話までの感想ですが↓

アレルヤ・ハプティズムって多重人格なんですか?(驚)
ソーマ・ピーリスとなんか繋がっちゃってましたけど、出会ったら色々大変そうですねえ。惹かれ合ったりしちゃうのかな?

主人公なのにとにかく喋らないので、宮野真守さんの声がなかなか聞けない(苦笑)。
三木眞一郎さんのああいうキャラの声はやっぱりツボ。いいなー。
神谷浩史さんの声がものすごく知的で素敵。ぴったりですね。

気になるキャラのビリー・カタギリさんがけっこう手が早そうで笑えました。
慣れてそうだな~たらしかァ。

最新話では刹那とワケありの人が出てきました。
藤原啓治さんがえらい男前な声で演じてらっしゃいます。
"刹那に戦い方の基礎を教えた"とかいう設定っぽい感じのキャラですが、闘う流れになっちゃって・・・多分、とりあえずは勝てないんだろうなぁ(笑)。

ガンダムに乗っているのが刹那だとバレることはないかもしれませんが、刹那は追い詰められてやられそうになったところを他のガンダムに助けられてひとまず逃げたりしそうな気が・・・。って、是非とも外れて欲しい予測です。
「そうくるかー!」と思いたい(笑)。

あと、外れて欲しい今後の予測といえば↓

ソレスタルビーイングが実は刹那達が思うような組織ではなかった。
ソレスタルビーイングのトップは武力で全世界を自分の支配下におくことを狙っていて、刹那達はその計画に利用されていた。
それを知ったガンダムマイスター達は悩んだり闘うことをやめようとしたりするが、最後は他の組織or一部の人間達と手を組んでソレスタルビーイングを倒した。
〔完〕

・・・と、いうような展開でしょうか。
いや~私なんぞに思い浮かぶ展開はマジで外れて欲しいです。

最終話が"ソレスタルビーイングは倒したが、まだ世界がひとつになったわけではない。戦争もきっとなくならない。でも俺たちは・・・"とかいうまとめにならないといいなぁ。
関連記事
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0

0 Comments